ED治療と早漏防止の両方に使えるジェネリック医薬品タダポックス

タダポックスはED治療と早漏を防止する効果が期待できるジェネリック医薬品です。

主成分はタダラフィルとダポキセチンで、タダラフィルにはED治療の効果、さらにその効果は36時間程期待出来ます。

ダポキセチンには気分を安定させる効果が期待できる為早漏防止効果が期待出来ます。

精力増強剤ではないため、服用したからと言って強制的に勃起するわけではなく、性的刺激が無い限り勃起する事は有りません。

基本的にタダラフィル自体は徐々に効果を発揮する成分の為に食事の影響を受ける事は少ないのですが、薬の主成分をより効率的に血液中に採りこむため、空腹時に服用します。

また、アルコール服用は可能ですが、飲みすぎてしまわない様にします。

1日1錠を限度とし、服用の間隔は24時間以上開けます。

服用し過ぎると薬の効果が強く出てしまうだけでなく、副作用も強く出てしまう事があるため、始めて利用する場合は最少量にする事、また量が多いと感じた場合はピルカッター等を利用して半分に割ってから服用します。

この薬による副作用はのぼせ、ほてり、めまい等です。

また鼻づまり等も感じる事がありますが、薬の効果が消える頃にはその症状も消えて行きます。

副作用が強く出ている場合は服用を取りやめ、すぐに医師・薬剤師に相談します。