タダポックスは、ED(勃起障害)と早漏改善の治療薬です。

有名なED治療薬の有効成分のタダラフィルと、早漏防止作用のあるダポキセチンを一緒に配合した薬です。

タダラフィルにはPDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素の働きを抑えることで、全身の血流を良くしてペニスの海綿体に流れ込む血流を増加させる作用があります。

これにより勃起しづらい、維持しづらいといった問題を解消します。

さらに、ダポキセチンには気持ちを安定させて射精までの時間を約3〜4倍のばす効果があります。

副交感神経が勃起、交感神経が射精に関わっていますが、ストレスなどの影響で自律神経の働きが乱れてスイッチの切り替えがコントロールできなくなることがあります。

これが早漏の原因になります。

これに対して、タダポックスに含まれているダポキセチンが自律神経の働きを調整させることでスイッチの切り替えがうまくいくようにします。

ED患者の約25%の人が早漏に悩まされていると言われていますから、両方の症状が出てしまった人に有効です。

服用後から最大36時間効果が持続するので、余裕をもってゆっくりとSEXに臨むことができます。

焦りによって勃起と射精がうまく調整できない人にも適しています。